Print a la mode > 辺境工場 > --年--月 > --日
Print a la mode > 辺境工場 > 2010年08月 > 06日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マウス連射

AVANASは大日本スクリーン社が開発した「イラレとフォトショとインデザインの微妙に良い部分をやや悪くない感じにあっさりまとめました」という便利なんだかどうなんだというありがたいDTPソフトなのだが、イラレと比較してありえない程に使えない点が多々存在する。

今回はそんな使えない点の中の一つからAVANAS使い―しかも私が過去所属していた会社の人間―にしかわからない苛々を吹き飛ばす方法をフリーソフトをもって打開する方法を発表しよう。恐ろしくローカルな単語が出てくるので部外者お断りの内容になるのでそれでも読もうという奇特な人はその点ご留意くださし。

スキャナー(部署名な)から分解Pが上がってくるでしょ。この上がってきた画像が、これまた特殊なツール(多分こいつもスクリーン製だと思うが)を用いて切り抜きをやっているのでペンツールで自力切り抜きをしたものと比べるとアンカーポイントの数が圧倒的に多いのが特徴。感覚的には50倍程多い。正方形なら4つで済むのになぜか200個くらいになっとる感じ。で、上がってきたEPSをAVANASに配置するとたまに箱と中身が1つの画像で切り抜かれてくるものがあるよね。(そろそろパンピー諸君は何のことやらわけがわからん状態だと思うがそれで合ってます)チラシでは中身の写真なんかはあまり使わないので中身部分だけ削除したいんだが、イラレのように白矢印で不要部分のアンカーポイントを一気に消すということがAVANASでは不可能なのである。ではどうするかというと、マスクをかけて隠すかアンカーポイントを-ペンツール(これはイラレと同じ機能のやつ)1つ1つ手作業で消していくしかないのだ。クソ小さいアンカーポイントをピンポイントでポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチといちいち消していくわけだ。どうだい、なかなかクレイジーだろう。

では何を持って打開するか。勘の良い方は記事タイトルで気づいてると思うけど、要はこのポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチという作業を高速化すればいいのである。以前、連射付きマウスなんてのを探したけどそんなものは必要なかったんだ。そして、とうとう見つけたのが「速打くん」。こいつを使えばあっという間、というのは大げさだけどそれでも作業時間は1/25くらいにはなると思う。ぜひご活用ください。

関連記事

2:氏名トルツメ 2010年08月25日 00:16
何かあればどうぞ2
3:氏名トルツ 2010年08月25日 00:20
何かあればどうぞ
4:氏名トルツメ 2010年08月25日 00:26
何かあればどうぞ
かいgy
連絡先:print.alamode at gmail.com
公開日:--年--月--日
カテゴリ:スポンサー広告
公開日:2010年08月06日
カテゴリ:プログラム・ソフト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。