Print a la mode > 辺境工場 > --年--月 > --日
Print a la mode > 辺境工場 > 2010年03月 > 16日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yahoo!メッセンジャー9のクラシック表示

Windows XP を使っている以上、対応したソフトのデザインも自分がXPで設定したものであるべきだろう、と私は思うんですよ。しかし現実はそうでもないらしく、大半のユーザーはタイトルバーやソフトの枠(フレーム)デザインが過剰に装飾されたものを喜ぶ傾向にあるようでして。別にそれはそれで需要があるのなら好きにすればいいだけだし、スキンを使わない、OS依存のデザインを反映できるようにすればいいだけの話で、ソフトの製作側からしてもわざわざ余分に追加したスキンを「使わない」という選択肢を用意すればいいというだけの容易なことでしょうよ、と私は思います。しかし、このYahoo!メッセンジャーというソフト。そういう選択肢は皆無なのです。強制スキン。拘束具。

このソフト、最新バージョンは9でそれ以前のバージョンは7なのですが、7は2010年3月31日をもってサービスを終了するという。サポート終了ではなく使用できないようになるという。バージョン7はメンバーリストは必要最低限のものを表示させることができたし、広告もないし、なによりOSに依存したデザインだったのであえてバージョンを上げずに使い続けてきたんですが、つまりそれももう終わるということなのです。

そこまでして下位バージョンを切り捨てたい理由というのは明確で、メッセンジャーウインドウに強制的に広告バナーを表示させるというもの。ヤフーだって慈善事業じゃないんだから別にそういう手段で金儲けをするのは間違ってないと思います(まあユーザーに「邪魔だな」と思われるような広告なので個人的には長続きしないと思う)。私が腹を立てているのは強制的にスキンを選ばなければならないってことなのです。私はXPのテーマは必ずクラシックにするので一層違和感のあるウインドウが常駐することになります。

そして最もアホかと思うのは、そういう点に腹を立てている他のユーザーが全然いないという点。誰か突っ込めよと。和塩がヤフー傘下になってクソ化した時にも感じたんですが、ヤフーにはセンスが感じられない。それを使うユーザーも。技術力に美的感覚が追いついていないというか。狂気の沙汰としか思えない仕様を平気で実装してきます。メッセンジャーの登録リストの名前の横にその人たちが登録したヤフーアバターの画像なんかをご丁寧に表示させる必要なんてまったくないでしょう。いや、必要とする奇特な人もひょっとしたらいるかもしれない、でもそんなのは設定でOFFに出来れば何の問題もないでしょうに、そういう機能もまったくない。こういう所がヤフーのセンスの欠落なのですよ。

前置きが長くなりましたが、とりあえず応急的にクラシック表示(というかOSスタイルを適用)させる方法を紹介しておきます。次のバージョンでは色々と改善されることを望みますが、期待してません。

インストールしたプログラムの

C:\Program Files\Yahoo!J\Messenger\skins\Default

この中に「Y!Msgr.xml」というファイルがありますが、これを残してこのフォルダ内の他のものは全て削除。不安なら適当な新規フォルダを作ってそれに移動させればいいと思います。間違って削除しても当方は責任持ちません。尚、スキンが存在しないことにより色々と弊害もあるかもしれませんが自己責任でお願いします。ちなみに、この状態でスキン変更を行うとプログラムは強制終了されますのでご注意を。

合わせ技:広告も消す

さらにver7に近づけるためにメッセンジャーウインドウの下部に表示される広告も非表示にします。

応用で他のサービスにも流用する際はウェブ広告を簡単に欺く方法(どんなブラウザでもオッケー)を参考に。

関連記事

連絡先:print.alamode at gmail.com
公開日:--年--月--日
カテゴリ:スポンサー広告
公開日:2010年03月16日
カテゴリ:プログラム・ソフト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。